QUALISYS

 

血流画像化装置:高解像度モデル

血流画像化装置の高解像度モデル。より小さなエリア(小動物の脳表面、眼底、臓器表面血流)を高解像度で測定する場合に適しています。

moorLDI2-HIR | 高解像度血流画像化装置
moorLDI2-HIR | 高解像度血流画像化装置

MoorLDI2-HRは、より小さなエリア(小動物の脳表面、眼底、臓器表面血流)を非接触に高解像度で測定することができ、マウスやラットの下肢測定に適した血流画像化装置です。MoorLDI2-IRと比較して、1ピクセルの空間分解能が0.1mmなので、より細かく血流状態を画像化することができます。 最大256x256ピクセル(65536ポイント)で血流状態を画像化(血流2次元画像)することができるので、鮮明に小さなエリアの抹消血流、表面血流の画像化ができます。詳細を見る